ビットコインでミラクルライフを楽しんじゃおう

今話題の仮想通貨『ビットコイン』を生活に取り入れてお得に楽しんじゃおう

ビットコインをプリペイドカードにチャージして使おう

ビットコインの値が上がってきたら考える事というと、1つに「ビットコインでショッピング」ではないでしょうか。

 

今現在、ビットコイン決済ができるお店はとても少ないですが、ビットコインをチャージして日本円でショッピングができるカードがあったら便利ですよね。

 

 

今日ご紹介する【VISAバンドルカード】は、とても簡単に作成できます。

アプリでアカウント登録した後は、すぐにチャージしてインターネットでショッピングができるVISAプリペイドカードです。

 

VISA加盟ネットショップでの決済時、クレジットカード決済と同じ操作で購入できます。

 

 

◆ 作成・使用方法 ◆

 

① GooglePlayまたはAppStoreで「バンドルカード」をダウンロード

② アカウント作成しバーチャルカードの登録

   (情報は ユーザーID、パスワード、生年月日、電話番号 の4つだけです)

③ ビットコインをウォレットから送信してチャージ

④ ネットでクレジット決済

 

チャージ限度は1回につき30,000円まで。月に120,000円までチャージできます。

チャージ累計額は100万円で、超えたときには新しいカードへ切り替えとなるようです。

 

バーチャルカードはすぐ使えますが、リアルカードを発行すると実店舗でも決済可能です。

 

早速つくってみました。

発行には300円かかりますので、チャージしておきましょう。

アプリの三本線から「リアルカードを発行する」にて発行手続きをします。

 

 

手続き後、3~4日程で普通郵便で届きました。f:id:tsukiyomi222:20170106224847j:plain

プリペイドカードだからですかね。簡素な感じで、ポストを見た時ちょっとびっくりしちゃいましたw

 

中身はこんな風に入っていましたよ。

f:id:tsukiyomi222:20170106224240j:plain

 

 

カードが届いたらアプリの「リアルカードを有効化する」にて届いたカード裏にあるセキュリティー番号を登録します。

 

これで実店舗でチャージ金額までをクレジットカードのように使用できます。

 

 

ビットコインを円にするには取引所にて換金する必要がありますね。

このバンドルカードならその手間がなく、ウォレットから送金するだけで簡単チャージ。とても便利にショッピングできますよね。

 

ガソリンスタンドや宿泊施設など、一部使用できない店舗などもありますので、公式HPで確認してください。

 

バンドルカード公式ページはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VANDLE CARD[バンドルカード] - これまでにないカード体験を。

 

 

大事なのはチャージするタイミング。

その時の価格でチャージされますので多少レートを気にした方が良いですね。

 

今日は昨日の急騰暴落によって年末の価格に下がってしまいました。

様子をみて上がってきたらチャージしようかと思います♪

 

今日は【Wirexカード】もAirMailで届きました。

Wirexカードは、ビットコインをUSDチャージして日本のATMで日本円を引き出せることもできるんです。

詳しくはまたこんど~。

 

バンドルカードにビットコインをチャージするならこちらがオススメ!!

バンドルカードと連動しているので、チャージが簡単です!!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 『coincheck』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin